「悪役令嬢」なのに、最強の守護騎士に溺愛されています! (外部サイトで読む

櫻井みこと

十歳の誕生日の日、公爵令嬢セシリアは前世の記憶を思い出す。
平凡な日本人だったのに、なぜか異世界転生をしてしまったようだ。
戸惑うセシリアの目の前には、ひとりの美少年。彼を放っておけなかったセシリアは、少年を保護して自分の守護騎士にした。
それから、数年後。
少年は最強の守護騎士になって、悪役令嬢になり、破滅するはずだったセシリアの運命を、大きく変えていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    セシリア
    日本人
    数年後
    公爵令嬢セシリア
    前世
    悪役令嬢
    守護騎士
    最強
    運命
    少年
    異世界転生
    誕生日
    記憶
    美少年
    ひとり
    自分
    十歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち