雨と涙の境界線はきっと君の心次第

練井恵

主人公の高瀬みつき、出版社に勤めている編集者。潤子(うるこ)という少女と出会い、交友を深めていく。彼女の破天荒な、それでいて繊細な気質に触れてお互いに成長をとげていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    交友
    気質
    高瀬みつき
    主人公
    境界線
    潤子
    少女
    出版社
    成長
    彼女
    心次第
    編集者

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

潤子(うるこ)との出会い
更新日:2021年03月09日
遠い記憶ににある場所へ導かれて
更新日:2021年01月25日
潤子(うるこ)の住んでる街に向かう
更新日:2021年01月27日
横須賀の街に着いて潤子(うるこ)の家に向かう
更新日:2021年01月30日
静かな夕方、きっと私たちは空も飛べる。
更新日:2021年09月16日
久しぶりの北海道への帰郷に思いをはせる
更新日:2021年02月05日
潤子と空港で
更新日:2021年02月23日
飛行機に乗って、故郷へ
更新日:2021年03月20日
空気には微かな匂いがついていた
更新日:2021年06月06日
私たちはまるで導かれるままに歩んでいる。
更新日:2021年06月19日
夢の中を漂う
更新日:2021年07月03日
サクラさんとの出会い
更新日:2021年07月15日
旅を終えて新たな境地を歩む
更新日:2021年08月19日
久し振りの職場復帰は最高だ
更新日:2021年09月03日
夢の中で物語は進行してゆく
更新日:2021年09月22日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち