【書籍発売中】おばちゃん(?)聖女、我が道を行く~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~ (外部サイトで読む

実川えむ

病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江(四十七歳)。
なんの因果か、異世界に召喚されました。でも、神様曰く、本当は転生するはずだったというんです。
見た目は子供(十二歳)、中身はおばちゃん、仕方ないので異世界で二度目の人生、謳歌します。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    遠藤美佐江
    因果
    おばちゃん
    神様曰く
    中身
    見た目
    我が道
    聖女
    病院
    異世界
    人生
    子供
    書籍発売中
    お城
    二度目
    十二歳
    四十七歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち