ツギクル小説大賞
ツギクルの魅力
7月刊:もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた
7月刊:アラフォー冒険者、伝説となる2
6月刊: 異世界の戦士として国に招かれたけど、断って兵士から始める事にした
6月刊: ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました3
6月刊: 被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ2