冒険の書を拾ったら異世界に飛ばされたので無難にセーブしながら進んでみる (外部サイトで読む

つちねこ

この物語は、通勤途中に『冒険の書』を拾ってしまったが故に何故か異世界に飛ばされてしまった主人公ハルトが生きるために頑張るお話である。
ハルトが飛ばされたのは、剣と魔法が普通に使用されている異世界アストラル。事情がわからないまま森の中でさ迷い続けていると初日から魔物に襲われ続け、女の子を助けるために勢いでドラゴンに戦いを挑んでしまうことに!?

あれっ? さっき僕死んだはずなのにセーブした場所で生き返ってる!?

圧倒的弱者が死にそうになりながらも(たまに死ぬ)ギリギリのところでセーブとロードを繰り返して、無難に(本人的に)乗り越えていく異世界成長ファンタジー。

『冒険の書』の機能 初期バージョン
□セーブ
□ロード
□ステータス表示
□魔法情報
□魔物図鑑

舞台は8人の賢者がドラゴンから民を守るために対峙し、または共生するために祈りを捧げる世界アストラル。ハルトは最初に知り合った『火の賢者』クロエと共に歩み始める。
『冒険の書』を手に入れたハルトが目指すのは一体どんな冒険なのか?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    ハルト
    冒険
    異世界アストラル
    ドラゴン
    セーブ
    賢者
    異世界成長ファンタジー
    ロード
    主人公ハルト
    魔物図鑑
    魔法
    クロエ
    初期バージョン
    ステータス表示
    弱者
    通勤途中
    祈り
    さっき僕

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/01/25 17:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は614aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

まるで異世界に旅立ったような気分で楽しませていただきました!
ファンタジーならではの各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
AI分析で見ると似た傾向のファンタジー作品があるようです!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      16文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      14文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      19.85

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.68

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1846

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5587

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      48.90

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.73

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      48.63

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      29.92

      標準的だね