蒼血の迷宮狂い (外部サイトで読む

竜胆マサタカ

異次元のはざまより地球にダンジョンが現れて四十年。今やエネルギー資源の大半がダンジョンより齎されるほど、人々の生活に浸透した存在となっていた。
そんなダンジョンを攻略する探索者に憧れる主人公、藤堂月彦。しかし彼は、ダンジョンに踏み入る資格たる『スロット』を持たず、退屈なばかりの毎日に膿んでいた。けれどもある日、唐突に転機が訪れ…。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    はざま
    転機
    蒼血
    迷宮狂い
    スロット
    ダンジョン
    藤堂月彦
    大半
    エネルギー資源
    異次元
    主人公
    地球
    人々
    資格
    探索者
    存在
    生活
    四十年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち