いる子いらない子 (外部サイトで読む

味噌村 幸太郎

 本作は先天性障害と後天性障害の差別をテーマにした絵本原作となります。
※障がい者を酷く差別するシーンがあるので閲覧にはご注意ください※

 知的障害の弟みちるを持つかける。
 ある日ママと三人でおばあちゃんの家に遊びに行く。
 健常者であるかけるは可愛がられ、障がい者のみつるはおばあちゃんに冷たくされる。
 ママが三人目が出来たと報告をすると、おばあちゃん怒った。
「障がい者が子供を作ると、障がい者が出来る!」と……。
 絶望するママを見て、かけるとみちるが取った行動とは?

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち