逆行転生を繰り返す王女は、大切な人の死亡フラグを回避して幸せな未来を歩みたい

ナツメグ

――あと何度やり直せば、幸せな未来に辿り着けますか?


小さな島国ロアーナ国の王女、エステリーゼは二十歳になった祝いの席で、国の繁栄の為、ミティス国の王子と結婚を言い渡される。

自分の立場を理解しつつも政略結婚を嫌うエステリーゼをよそに式の日取りまで決まってしまうと、執事兼護衛騎士のキールに逃げ出したいと告げる。

キールは危険を承知の上でエステリーゼと共に国外逃亡を試みるも二人は見つかり、キールは殺されてしまう。

その後、自らも死を選んで崖から身を投げたエステリーゼだけど、目が覚めると何故か目の前にはキールが居て、あろう事か十九歳の自分に戻っていた。

夢でもいい、キールが殺されないようにしなければと日々を過ごしていくも、またしてもキールは殺されてしまい、再び死を選ぶも目覚めると過去へ戻ってしまう。

果たして、エステリーゼは逆行転生する運命を止める事が出来るのか?


*表紙イラストはトワツギ様のフリーイラストをお借りしています。プリ小説、エブリスタ、アルファポリスなどでも投稿中*

目次

全ての始まりへのカウントダウン

更新日:2022年05月14日
更新日:2022年05月15日
更新日:2022年05月16日
更新日:2022年05月18日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち