みんな大っ嫌い、だから全て壊してあげる〜"良い子"から"悪い子"になった令嬢が国を壊すまで〜 (外部サイトで読む

やきいもほくほく

アシュリー・エルネットはサルバリー王国の王太子であるオースティンの婚約者だった。
オースティンは重い病を患っていたが、ある日アシュリーに病気を食い止める力がある事が発覚する。
けれどアシュリーはある事件がきっかけでオースティンに冷遇されていた。
部屋に閉じ込められて、怪我人や病人を治療する日々。
両親はアシュリーの力にを巡って喧嘩を繰り返していた。
アシュリーは自分が"良い子"でいたら幸せになれると信じていた。
我慢して、耐えて、文句も言わずにずっと…。

しかし異世界の聖女、ユイナが現れた事で状況は一変する。
尽くしてきた婚約者に捨てられて、王家から用済みだと見放され、家族から罵倒され責められたアシュリーは……

(わたくしが良い子でいる意味ってなぁに……?)


*復讐系ですので苦手な方はご遠慮下さい
*ご都合主義で進行中、色々と独自設定です

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ユイナ
    hellip
    quot
    アシュリー
    ご都合主義
    怪我人
    オースティン
    病人
    王家
    令嬢
    サルバリー王国
    アシュリー・エルネット
    わたくし
    日アシュリー
    喧嘩
    王太子
    文句
    用済み
    両親
    重い病

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち