前世で聖女だった私。今世ではド貧乏娘。王太子候補たちに溺愛される中、聖女として復活できるのか? 今度こそ大切な仲間を守れるのか? (外部サイトで読む

結城れな

アリアは前世で聖女だったが、その記憶はない。

ド貧乏で勘違い娘のアリアは、王太子候補のブラッドから特待生試験の指導を受けることに。
全てが完璧なブラッドには、アリアと同じ赤バラの痣があった。

痣に触れると前世が見えると教えてくれたのは、公爵家のルーク。
爽やかイケメンのルークにも同じ痣があった。

アリアは、母の失踪により、ルークと同居することに。
更に、ルークから「運命の女だ」と言われ、婚約者宣言までされてしまう。

王宮で一週間、ブラッドと昼夜を共にする中、アリアは、もう一人の王太子候補のヘンリーと出会う。ヘンリーにも同じ痣があった。

公爵令嬢のソフィアからも守られる日々の中で、アリアたちの前世が徐々に明らかになってゆく。
だが、前世には秘密があった。

秘密が明らかになる時、驚愕の事実が判明する。

アリアは、聖女として復活できるのか? 

とうとう死へのカウントダウンが始まった。
アリアは、今度こそ、大切な仲間を守れるのか?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アリアたち
    イケメン
    運命
    カウントダウン
    王太子候補
    ド貧乏
    驚愕
    公爵家
    ブラッド
    ヘンリー
    アリア
    昼夜
    失踪
    ソフィア
    前世
    公爵令嬢
    ルーク
    王宮

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

外部サイト(小説家になろう)で書いている「前世で聖女だった私。今世ではド貧乏娘。」を登録させていただきました。

恋愛+前世+ファンタジーです。
楽しんでいただけますと幸いです。