暗がりにほのめく光 (外部サイトで読む

かしいつなぐ

霊感を持つ者だけがなれる浄霊士。新米浄霊士の仄は新しく能木事務所で働き始める。浄霊士となるきっかけをくれた鷹野せつ・ゆき兄弟や所長の自荷、Xジェンダーの灯里たちと仕事をしていく中、少しずつ成長していく仄。しかし、浄霊士協会の日本支部センターから、悪魔の浄化をするように言われてしまい、仄は自身の抱えた闇を直視せざるをえなくなって――。悪魔を味方につけた謎の青年エルドナに目を付けられ、仄は世界を救うため、真実へと迫っていく。
恋愛要素もありつつの現代日本が舞台のダークファンタジー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    浄霊士
    青年エルドナ
    能木事務所
    鷹野せつ
    ダークファンタジー
    新米浄霊士
    悪魔
    浄霊士協会
    暗がり
    Xジェンダー
    灯里たち
    日本支部センター
    霊感
    ゆき兄弟
    所長
    恋愛要素
    きっかけ
    自荷
    浄化

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち