監視対象は転生者 ~やつらは世界に厄災をもたらす (外部サイトで読む

静景

フィナムは帝国軍士官学校の訓練生だ。彼は過去世記憶を持っていたがそれ以外はごく普通の魔導師見習いであり、連日きびしい訓練を重ねていた。
 ある日、彼は軍司令本部の局長に呼び出され、極秘活動に参加するように要請された。それは地球世界からの“転生者”を探しだし、さらに監視するというものだった。なぜなら、“転生者”はこの世界を混乱させ破壊をもたらすからだという。
 彼はその話に危険を感じて、局長の要請を断るのだが……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    フィナム
    転生者
    局長
    訓練生
    連日きびしい訓練
    魔導師見習い
    帝国軍士官学校
    厄災
    軍司令本部
    過去世記憶
    やつら
    極秘活動
    監視対象
    要請
    破壊
    地球世界
    以外

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち