悪しき令嬢の数奇なる婚約 (外部サイトで読む

永野水貴

乙女ゲームの悪役令嬢ラフィーヌは、婚約者である王太子に捨てられた。だが次の相手が現れる。懐が広くこれまた美しい、王太子の親友…が、これもわけありだった。
でもラフィーヌは絶望などしない。むしろ王太子の親友には好意を持っている。
ラフィーヌの中の人は、ゲームのプレイヤーなので。王太子の親友は推しキャラなので。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ラフィーヌ
    王太子
    悪役令嬢ラフィーヌ
    親友
    わけあり
    数奇なる婚約
    婚約者
    プレイヤー
    推しキャラ
    好意
    乙女ゲーム
    絶望
    相手

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち