中卒の男

あさみ

 中学校を卒業すると、すぐに就職をした「秋田 義男」は二十二歳の時に短大生の女性と交際を始めたが、半年ほどでふられてしまう。その原因が自分の学歴にあったのではないかと思った彼は、今後もし誰かを好きになっても自分より上の学歴を持つ女性とは(友達以上の仲にはならないでおこう)と心に誓った。 
 
 それから二年後、一人の高卒女性「中田 由美」に、一目惚れをしてしまった義男は「グループで遊びに行こう」と彼女を誘った。ただそれ以上の仲にはならないようにしようと決めていた矢先、彼にとって想定外の事が起こった。そしてそれがきっかけとなり、何度も会うようになったが、会えば会うほど自分の学歴に悩み、苦しむ日々が続いた。
 
 その後、お互いに好き同士だと分かり、考えぬいた末に学歴を打ち明け「それでも構わない」と言うのなら交際をしようと思い、学歴を打ち明けた。果たして彼女の返答は?そして義男の未来は、どうなるのだろうか?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    義男
    学歴
    誰か
    交際
    短大生
    一目惚れ
    中卒
    想定外
    由美
    彼女
    高卒女性
    中田
    きっかけ
    矢先
    中学校
    返答
    グループ
    秋田
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

自身が中卒という学歴なので、若い時の体験を元に創作を加えて書きました。
(喫茶店・ロマンは廃業されて現在ありません)
「学歴は中卒です」のタイトルを「中卒の男」に変更しました。(2019年7月27日)

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち