カルチェ・ラタンの魔女

名月明

 ガスコーニュの田舎貴族の次男ファンはパリに上京し、聖バルブ学院の学生となった。パリのどこかにいる、父トマによって生まれてすぐに捨てられた姉を捜すことがファンの目的だった。姉は、母カトリーヌがジルダという悪魔の医者によって妊娠させられて産んだ不義の子で、生まれながらにして恐ろしい魔力を持っていたため、捨てられたのである。
 学生生活をしつつ姉を捜す中で、ファンは、本屋のジャネット、娼婦のリリー、修道女のソフィーが自分の姉である確率が高いことを知る。
 一方、聖バルブ学院とモンテーギュ学院の学生同士の対立が激化し、放火魔騒ぎも多発して、学生の街のカルチェ・ラタンは物騒になっていく。ファンは、聖バルブ学院の学生がモンテーギュ学院に放火をしたという疑いをかけられたことから、グベア博士に放火魔の捜査を依頼されるが……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    モンテーギュ学院
    聖バルブ学院
    放火魔
    カルチェ・ラタン
    グベア博士
    ジルダ
    ジャネット
    学生
    ソフィー
    修道女
    ファン
    母カトリーヌ
    恐ろしい魔力
    ガスコーニュ
    パリ
    不義
    リリー
    娼婦
    田舎貴族

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は多くの読者が評価しています。
評価や感想はこのページで付けることができます。

クルミちゃん

クルミはハート3つです!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち