平安京インベーダー (外部サイトで読む

84g

 十世紀の日本、平安京。
 鬼が走り、陰陽師が立ち向かい、人が死んでも驚かない時代。

 ひとりの浮浪者が京の都に着いたころ。
 予知夢の少女、出澄(イズミ)は、見覚えのない恋人の夢を見ていた。
 未だ出会ってすらいない最愛の男は、その夢の中で死んでしまった。

 姿を消した出澄の師でもある陰陽師・安倍晴明は何を知っていたのか。
 歪んだ歴史の中、都に出現した葉辺桜――バベル――と呼ばれる巨大建造物。
 徘徊するのは、虫の姿をした鬼たちや鵺と呼ばれる謎の怪物。
 時空を越えて、彼らは何を斬り、何を得て、何を失うのか? 和風SF活劇、開幕!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    陰陽師
    平安京インベーダー
    安倍晴明
    浮浪者
    バベル
    予知夢
    イズミ
    和風SF活劇
    出澄
    建造物
    見覚え
    怪物
    最愛
    時空
    開幕
    葉辺桜
    恋人
    ひとり

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち