踊るカエルの勇者様 Rebuild
エントリー中 大賞エントリー中

木野二九

36歳のブサイクでちょっと変わった男が、ガス爆発で死亡する。巻き込まれた女性を救うため、神様からチートもイケメン化も受け取らず「古いゲーム機」を受け取り転生した。
そして無力のまま異世界の厳しい現実を突きつけられるが、持ち前のちょっと変わった思考でなんとか苦難を乗り越えてゆく。
これは、何の能力も持たなかった男が、悩み、苦しみ、努力しながら「歴史上もっとも愛された英雄」と呼ばれるまでを描いた……
――ブサメン冒険譚である。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

どんな小説なんだろう?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする