バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

落ち番軽い症状の人が集まる病室

次の日、私は一番軽い症状の方が入るところにいきました

ドアを開けて入ってみるとそこはものすごく静かな場所でした

うるさいのに慣れきっていた私は思わず怖いところだなと思ってしまいました

外には出れませんでしたが、自由に部屋の行き来たりができました

ただ、すごく狭いところでした

私がタバコをもらい吸いにいくと数名の方々が静かにタバコ吸ってました

私は挨拶もせずに一人でタバコを堪能しているとやがて一人の男性が話しかけてきました

はじめまして、この病棟にいる・・ですと言われたので私も自己紹介しました

それから三日間くらいは特に話さずに終わりました

4日目くらいになると、みんなで話をしました

それからなんとなく仲良くなりました

その病棟は一週間に一回患者どうしでミーティングをする場所でした

ほどなくして、中学生の男の子のが新しいメンバーに加わりました

この病棟は掃除をする担当の患者を決めて毎日掃除をするところでした

おそらく10日くらいにたったある日のことです

私と女性の方がお風呂。掃除する担当の日が来ました

私は時間にいくといつまで待っても女性の方は来ませんでした

待っているのがめんどくさかったので、私はお風呂場を完全にきれいに全部掃除しました

終わって帰ろうとしたとき、寝過ごした女性がやって来て泣きそうになりながら私に謝りました

私にとっては簡単で単純な作業立ったので、私はその遅れてきた女性に言いました

じゃあ、次に掃除するときは一緒にやりましょう、なに、たいした仕事ではないので大丈夫ですよと女性言いました

すると、女性にものすごく感謝されました

そんな時間も過ぎて1ヶ月立ちました

主治医からあさって退院ですよと言われました

私はやっと外の空気が吸えると喜びました

それをみんなに伝えると本当に驚いていました

着たばかりなのにもう退院か、寂しくなるねと言われました

そして退院の日、私は6時頃に起きてタバコを吸っていると、感謝してくれた女性がやって来ました

私はいろいろと話していると、彼女はは行きなり言います

もう会えないからキスしてあげるよと

私は何が起こっているのか数秒わかりませんでしたが、せっかくキスしてくれると言うので選りがたくキスしてもらいました

そして時間がたちそろそろ帰ろうかと思ったとき、もう一人女性がちょっと来てと言います

いくと行きなりキスされました

まさか2人の女性からキスされるとは思わなかったのですがものすごくうれしかったことでした。

こうして私は実家に帰りました

運だけはすごくよいなーとおもいました。

しおり