バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

パンダのぬいぐるみ

私は常に一人でした。

ある時、母と町田と言う駅に行くようじがあり帰り道であるオモチャ屋さんに入りました。

そこでガラスケースにいろいろなぬいぐるみが売ってました。

そこにパンダのぬいぐるみがありました。

私はどうしても欲しくなり母にねだると買ってくれました。

私はやっと一人から解放されました。

このぬいぐるみは小学校6年生まで持っていましたが、母にゴミ箱に捨てられてまた、一人に戻りました。

大泣きをしたのを覚えています。

しおり