絶滅種より リョコウバト (外部サイトで読む

醍醐潔

実は鳥類史上、最も多くの個体数を誇るリョコウバト。その数、数十億とも。一年に二度、渡るので旅行する鳩『リョコウバト』と命名されました。 頭上を通過中のリョコウバトの群れが、まるで空を覆い尽くすかのように三日間、途切れる事なく飛び続けたと、記録が残っています。なのに絶滅しました。 動物園で生まれ育った最後のリョコウバト、マーサが絶滅までのアレコレを語ります。<全6話>

小説を読む(外部サイトで読む)
★と感想

★を贈る

星を選択して「いいね!」ボタンを押してください。投票後、「いいね!を取り消す」ボタンを押せばいいね!を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち