みなかみしょう

みなかみしょうです。
軽くて気楽に読める小説を書きたいと思っています。

  • 魔王ですが起床したら城が消えていました。  外部URLを開く

    みなかみしょう

    ※アース・スターノベル様から書籍化されております。

    『北の魔王』。彼は500年もの間、北の地にて魔族を束ねている強大な存在である。

    その魔王が朝目覚めたら、城も配下も全て消失していた。
    残ったのはパジャマ姿の自分の身一つと、巨大なクレーターのみ。

    どうやら、彼は魔王をリストラされたらしい。

    自分の配下。500年という時間の中で家族とも言える配下たちはどこに行ったのか。
    あと一応、なんでリストラされたのか理由を知りたい。

    そんなわけで、500年ぶりに本来の名前である『バーツ』となった彼は旅立ちを決意するのだった。
    さしあたって、旅に出るための服が必要だ。

    14クル

    カテゴリー内順位407位 / 4,577件

    ジャンル内順位296位 / 2,401件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    それ以外(人間以外を含む)
    主人公の年齢
    年齢3桁以上
    主要登場人物の属性
    魔王
    その他の要素
    剣・魔法
    神話・伝承
  • 漫画家さん、田舎でリフレッシュする

    みなかみしょう

    ダメな漫画家と友人が埼玉の観光地で過ごすコメディになっております。
    着物、古民家、夏祭りと要素をいれとけば和モノってことでお願い致します。

    0クル

    カテゴリー内順位1259位 / 4,577件

    ジャンル内順位30位 / 227件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    高校生
    OL/サラリーマン
  • 山育ちの冒険者  この都会(まち)が快適なので旅には出ません  外部URLを開く

    みなかみしょう

    ※おかげさまで書籍化が決まりました。MBブックス様から2019年2月25日に発売の予定です。
    ※書籍化に伴い、タイトルを「山育ちの冒険者  この都会(まち)が快適なので旅には出ません」へと変更しました。

    エルキャスト王国北部、その山中で狩人を生業としている少年、ステル。
    十五歳のある日、彼は母から旅立ちを命じられる。

    「この家を出て、冒険者となるのです」

    息子の人生のため、まだ見ぬ世界で人生経験を積んでほしいとのことだった。

    母の態度に真剣なものを感じたステルは、生まれ育った山からの旅立ちを決意する。
    その胸に、未知なる体験への不安と希望を抱いて。

    行く先はアコーラ市。人口五十万人を超える、この国一番の大都会。
    そこでステルを待っていたのは進歩した文明による快適な生活だった。

    基本まったり、たまにシリアス。
    山から出て来た少年(見た目は少女)が冒険者となって無双する。

    これは、そんな冒険譚。

    ※当作品はメートル法を採用しています。
    ※当作品は地球由来の言葉が出てきます。
    ※タイトル名はまだ悩んでいるので、ある日突然変更するかもしれません。
    ※R15は念の為です。

    25クル

    カテゴリー内順位320位 / 4,577件

    ジャンル内順位236位 / 2,401件

    (2)

    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    剣・魔法
    チート
    レイティング
    R15