幼馴染に告白したいのに、金髪美少女(子持ち)が全力で迫ってくる (外部サイトで読む

向原 行人

幼馴染の明日香の事が好きな僕――川村優斗が長年の想いを伝えようとした所で、見ず知らずの金髪母娘に突然抱きつかれた。

「パパー! だっこー!」
いやいや、僕はまだ大学生だし、結婚なんてしてないから。
「優ちゃん。ウチ、二人目は男の子がいいなっ!」
服っ! 何でも良いから服を着てっ!

明日香と一緒に居る時に、突如現れた金髪母娘。
全く身に覚えがないのに、いきなり僕の妻と娘だなんて。そんなの、ありえない。
しかも濡れ衣なのに、保育士を目指す妹の言葉で家に居候させる事になって……金髪美少女が昼夜を問わず迫ってくるっ!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    金髪母娘
    金髪美少女
    明日香
    幼馴染
    川村優斗
    見ず知らず
    パパー
    濡れ衣
    優ちゃん
    子持ち
    二人目
    保育士
    いやいや
    昼夜
    大学生
    男の子
    長年
    全力

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち