彼女殺しのデスハザード

鈴本 彪牙

狭間黒栖はデスハザードとして、自分とは関係の無い異世界のヒロインを殺し、その世界にいる主人公格の人物を覚醒させ、覚醒エネルギーを手に入れるという役目を背負っていた。しかし、因果応報だろうか、下校中クラスメイトの天橋白羽が発したデスハザードという名をきっかけに、物語は動き出す。並行世界から現れたデスハザードが白羽の命を狙い、それを退けると次は黒栖がデスハザードとして、並行世界の白羽を殺さなければいけなくなる。生き続けるために白羽を守り、白羽を殺すという矛盾に苦悩しながらも、二人は支え合い、いつしか真相へと辿り着く。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    デスハザード
    白羽
    並行世界
    因果応報
    彼女殺し
    下校中クラスメイト
    狭間黒栖
    覚醒エネルギー
    天橋白羽
    無い異世界
    ヒロイン
    主人公格
    きっかけ
    役目
    真相
    矛盾
    人物
    物語
    二人
    関係

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち