【完結】魔女の帰還 ~役立たずと言われ勇者パーティーを追放された女魔法使いは母国で魔法に内政に無双する~ (外部サイトで読む

蒼田(そうだ)

 勇者パーティーの一員で魔法使いでもあった『クリスタ』はダンジョン攻略中、リーダーである勇者『イーサム』に追放を宣言される。
 しかし単なる国王との契約でパーティー入りしていたクリスタはそれを喜び、ダンジョンを攻略し母国へ戻ることに。
 外に出たクリスタは姿や名前を変え、道中様々人と出会いつつ帰路につくが様々な問題が彼女に襲い掛かる。
 一方、勇者パーティーはと言うとクリスタが抜けた穴が大きかった。
 そこで神官『カミラ』の助言の通りにクリスタの代わり魔法使い『リオーラ』をメンバーに入れることに。
 リオーラの助力もあってか、一度順調にダンジョンを攻略する。それに安堵した国や教会が支援金の増額を行い、調子に乗ってしまう勇者イーサム。
 しかしながらそれも長く続かない。彼らを待ち受けている悲運とは……。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2022/09/28 13:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は630aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
ファンタジーの世界をたっぷり楽しめました!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      19文字

      句読点の間隔が少し長いかな

    • 改行までの文字数

      13文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      21.62

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      9.69

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.3362

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.7416

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.30

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      20.18

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      37.90

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      67

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      27.14

      標準的だね