恋人は戦場の聖母

嘉多山 瑞菜

グレート・ドルトン王国の第二王子
クリスティアン・アレックスは敵兵に夜襲にあい、命からがら塹壕に逃げ込んだ。

負傷のせいで遠のく意識の中で感じたのは、その場にあり得ない誰かの優しい手と香り、、、

無事に生還できた第二王子は【命の恩人】探しを始めるが、簡単かと思いきや恩人探しはなかなか手がかりが出てこない。

そんな中やっと掴んだ情報は

———戦場の聖母《マドンナ》なと呼ばれる匿名の報道カメラマンだった。


誰をも魅了する女性慣れした現代の王子様と、勇気があるけど、奥手で恋を知らない女性が、じれったいけど少しづつ心を通わせわていく。

王子の一目惚れと見初められた女性が、様々な困難を乗り越えて、繰り広げていく心が震えるラブストーリー。

別名【王子頑張れ物語?!】
どうか読む人皆さまの胸がキュンキュンしますように。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    命からがら塹壕
    mdash
    夜襲
    聖母
    恩人
    手がかり
    マドンナ
    一目惚れ
    負傷
    別名
    クリスティアン・アレックス
    戦場
    王子頑張れ物語
    王子
    報道カメラマン
    匿名
    敵兵
    勇気
    聖母 グレート・ドルトン王国
    恋人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

ツギクルの読者の皆様、はじめまして。
このたび、初投稿で恋愛小説
「恋人は戦場の聖母」を連載させて頂きます。
現代の架空の国の王子様と日本人ハーフの自立した女性のラブストーリーです。よろしくお願いします。

目次

プロローグ

更新日:2020年10月07日

第1章 王子の探し人

更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月07日
更新日:2020年10月08日
更新日:2020年10月08日
更新日:2020年10月09日
10
更新日:2020年10月09日

第2章 絡み合う時間

更新日:2020年10月10日
更新日:2020年10月10日
更新日:2020年10月11日
更新日:2020年10月11日
更新日:2020年10月12日
更新日:2020年10月12日
更新日:2020年10月13日
更新日:2020年10月13日
更新日:2020年10月13日

第3章 恋に落ちて

更新日:2020年10月14日
更新日:2020年10月14日
更新日:2020年10月14日
更新日:2020年10月15日
更新日:2020年10月15日
更新日:2020年10月15日
更新日:2020年10月16日
更新日:2020年10月16日
更新日:2020年10月16日

第4章 溺れる愛しさ

更新日:2020年10月17日
更新日:2020年10月17日
更新日:2020年10月17日
更新日:2020年10月18日
更新日:2020年10月18日
更新日:2020年10月18日
更新日:2020年10月19日
更新日:2020年10月19日
更新日:2020年10月19日

第5章 それぞれの想い

更新日:2020年10月20日
更新日:2020年10月20日
更新日:2020年10月20日
更新日:2020年10月21日
更新日:2020年10月21日
更新日:2020年10月21日
更新日:2020年10月22日
更新日:2020年10月22日
更新日:2020年10月23日
10
更新日:2020年10月23日

第6章 束の間の熱

更新日:2020年10月24日
更新日:2020年10月24日
更新日:2020年10月25日
更新日:2020年10月25日
更新日:2020年10月25日
更新日:2020年10月25日
更新日:2020年10月26日
更新日:2020年10月26日
9
更新日:2020年10月26日

第7章 揺るぎない想いと抱える痛み

更新日:2020年10月27日
更新日:2020年10月27日
更新日:2020年10月27日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ゆーり。
  • 優しい文章の表現にグッときました。。
    続きが気になります!
  • 2020年10月07日 08:38

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち