追放された悪役令嬢は断罪を満喫する (外部サイトで読む

ミズメ

わたくしには前世の記憶がある。『私』として生き、乙女ゲームにハマっていた日本人の頃の記憶が――

卒業パーティで王子さまに断罪され、庶民落ちの上娼館送りとなった悪役令嬢のディアナ。
前世の記憶がある彼女にはそんな展開お見通し。
あっさり追放を受け入れ、追放先の娼館で、こっそりゆるく楽しく暮らそうとしていたら、王子の側近が追ってきて……でもまあ案外なんとかなる。
テンプレ断罪から始まる彼女のおはなし。

◇第1章 婚約破棄編 完結
◇第2章 学院生活編 更新中

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ディアナ
    側近
    テンプレ断罪
    前世
    悪役令嬢
    追放
    わたくし
    娼館
    娼館送り
    庶民落ち
    完結
    王子
    婚約破棄編
    追放先
    卒業パーティ
    王子さま
    乙女ゲーム
    記憶
    学院生活編
    おはなし

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち