ショウジの狭間 (外部サイトで読む

蔦永良

 狭間由美は、小さなカフェを一人で切り盛りしている。儲けは少ないものの、幼少期からの夢を叶えられた彼女は現状に満足していた。
 ある雨の日、シダという男性がカフェに来店する。顔を合わせたのも初めてなのに、狭間は彼に強く惹かれていた。
 シダの来店翌日、ショウノという男性が現れる。初めは彼に好印象を抱いていなかった狭間であったが、交流を重ねるうちに認識を改めていく。
 不思議な魅力を纏う二人の男性。彼らにはある秘密があって……?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ショウジ
    ショウノ
    シダ
    狭間
    狭間由美
    幼少期
    彼ら
    認識
    現状
    来店翌日
    交流
    好印象
    カフェ
    彼女
    うち
    男性
    魅力

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち