不死の勇者はその役目を終え、辺境で平凡にくらしている……つもりのようだが、周りの者は皆知っていて、現人神として信仰されている事を彼は知らない (外部サイトで読む

こげ丸

【不死の勇者と街の人々が織りなす、ちょっと変わった異世界ファンタジー☆】

人族を滅亡寸前まで追い詰めた魔王を倒すため、古の竜を殺し、その血を浴びて不死となった勇者がいた。
勇者は三日間にも及ぶ死闘の末、見事魔王を倒し、世界を救う。

だが、不死となった勇者は歓喜に沸く人々のもとを去り、英雄として生きる道ではなく、辺境の街でひっそりと暮らす道を選んだ。
人知れず、勇者という身分を隠し、普通の冒険者として街の人たちのために小さな依頼をこなす。

『自由気ままで平凡な、冒険者生活』

それは勇者の夢でもあった。

勇者はその夢を叶え、平凡に暮らしていた……つもりだったのだが、その街は「平凡な冒険者として暮らしたい」という勇者の願いを叶えるため、人族連合の王たちが結託して、勇者のためだけに築いた街だった……。

この物語は、どこまでもお人好しな勇者を、これまた勇者大好きなお人好しの街の人々が支え、ともに生きる、そんな心温まるちょっとおかしな物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    辺境
    死闘
    滅亡寸前
    歓喜
    役目
    英雄
    身分
    勇者
    魔王
    人々
    人族連合
    異世界ファンタジー
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち