聖女に殺された少年、何でも買える『通販』スキルで復讐する~知らない内に魔物達の救世主になってました!?~ (外部サイトで読む

いちまる

【日間ランキング64位・週間ランキング87位!】

職業の天啓とスキルによって、進むべき道が決まる世界。
だが、ジュエイル村の少年ハーミスは何の天啓も与えられなかった。そのせいで、同じ村で育った、伝説の存在とも称される『聖女』の天啓を得た少女ローラとその仲間達――『選ばれし者達』に迫害され、挙句の果てに事故を装って殺されてしまう。
隠蔽の為に谷底に落とされた彼だったが、偶然とある装置を起動させる。それは『四次元通販サービス』を使用する為の装置で、ハーミスは謎の配達員、キャリアーによって三年かけて蘇生され、金さえあれば何でも買えるスキル『通販』を手に入れる。
さらに谷底から脱出した彼は、村を出たローラ達が魔物を大陸から滅ぼす『聖伐隊』を作り上げ、魔物はおろか、それを助ける人間にすら暴虐の限りを尽くしていると知った。

――つまりは、悪党ってわけだ。だったら、遠慮しなくていいよな。
――お前らの作ったもんを全部ぶっ潰して、地獄に叩き落としてやる。

『通販』で買える物はバイク、弓矢、ガトリングガンに『職業ライセンス』!
聖女、勇者、聖騎士の皮を被った外道共を引きずり降ろして叩きのめす!
これはずる賢い盗賊やドラゴン少女と共に聖女を討つハーミスの復讐冒険譚である!

※第二章完結までは一日三回更新です。
※第三章以降は一日二回更新を予定しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ガトリングガン
    キャリアー
    ハーミス
    谷底
    弓矢
    暴虐
    悪党
    盗賊
    隠蔽
    少年ハーミス
    魔物
    ジュエイル村
    聖伐隊
    大陸
    復讐冒険譚
    勇者
    救世主
    天啓
    少女ローラ
    装置

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2020/07/12 00:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は495aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

現実を忘れるような没入感でした!
これからも色んなジャンルの作品を読ませてくださいね!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      17文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.90

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.57

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2150

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.7446

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.58

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      18.78

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      44.05

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.39

      標準的だね