世界を創った【神】だけど、創った世界が何か違った。 ~己の妄想世界で想定外の冒険譚~ (外部サイトで読む

Zoiya

 自分が妄想する世界を毎日コツコツと創り上げる一人の男「青葉☆モルド」。
 彼は3Dのキャラクターや背景、エフェクト等、あらゆるグラフィックデザインが創れるゲームクリエイターで、自分が妄想する世界をパソコンで創り、自作の美少女キャラクターでその世界を駆けまわることが趣味の男だ。
 そんなある日、彼はふとした拍子に自分が創った妄想世界へ入り込んでしまう。
 当然、そこに広がっているのは自分が創った通りの世界、かと思いきや、どうやら完全にそうとも言えないようで――。

「……ん? これ、どう見ても液晶タブレットだよな」

 手に入れた液タブを武器に、モルドは世界を『編集』しながら己の妄想世界に挑む!!

*この物語は自分が創った世界を自分で冒険する、自作自演っぽいのに全然思い通りにならない男の王道(邪道?)ファンタジーです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    モルド
    ゲームクリエイター
    邪道
    ふとした拍子
    エフェクト
    青葉
    自作自演っぽい
    冒険譚
    王道
    ファンタジー
    液タブ
    自作
    液晶タブレット
    武器
    背景
    グラフィックデザイン
    キャラクター
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち