九龍城の切り裂きジャック (外部サイトで読む

七緒亜美

1980年、香港の九龍城砦。
九龍城砦……そこは英国の領域でありながら無法地帯であり、違法建築の建物がひしめく、広大な要塞。
むき出しのケーブルが頭上を走り、細い路地が広がる巨大な迷路のような場所だ。
そんな九龍城砦に棲む男娼のラウは、写真家のマックスを九龍城砦内を案内することになる。
その頃から、娼婦が何者かに切り裂かれた死体が見つかり始め、彼らは、犯人を追い始めるが……
無法地帯を舞台に、物語は大きくうねりだす。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    九龍城砦
    無法地帯
    切り裂きジャック
    男娼
    九龍城砦内
    娼婦
    写真家
    マックス
    細い路地
    違法建築
    ケーブル
    要塞
    ラウ
    迷路
    頭上
    死体
    何者
    領域
    英国
    犯人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち