男の義務

あさみ

 中学校を卒業すると、すぐに就職をした(秋田 義男)は二十二歳のときに、短大生の山路と交際を始めたが、半年ほどでふられてしまう。その原因が自分の学歴にあったのではないかと思い、これからは女性を好きになっても、自分より上の学歴を持つ女性とは(友達以上の仲にはならないでおこう)と、心に誓った。 
 
 それから二年後、義男は中田という女性に一目惚れをしてしまう。彼女の学歴が高卒だと知っても、自分の気持ちを抑えられずに「グループで遊びに行こう」と彼女を誘った。
 ただそれ以上の仲にはならないようにしようと決めていた矢先、義男の親友の策略により、想定外のことが起こった。そしてそれがきっかけとなり、二人は何度も会うようになったが、会えば会うほど自分の学歴に悩み、苦しむ日々が続いた。そうして悩んだ末、思い切って彼女に学歴を打ち明けようと決めた。
 学歴を打ち明けられた彼女は、義男に自分の本心を語り始めた。

 お断り
 この小説は「中卒の男」のタイトルを変更したものです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    義男
    学歴
    彼女
    短大生
    山路
    一目惚れ
    中卒
    想定外
    策略
    高卒
    お断り
    本心
    中田
    自分
    女性
    きっかけ
    矢先
    中学校
    交際

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

リメーク版

序章
更新日:2019年09月07日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

以下のサイトは掲示板です。宜しければ書き込みください。お待ちしています。

https://www.kikuya-rental.com/bbs/?owner_name=MPV10123