脳腫瘍治療で未来が見えた (外部サイトで読む

ハリマオ65

 川越近隣の廻船問屋の末裔として生まれた、塚田守は
先祖のお陰で戦後の物資不足の事態でも、食べるものに
苦労することなく育ち、戦後、神武、岩戸景気で父、
塚田一郎は財を増やした。息子の塚田守には小さい頃から
、算数、英語などをたたき込み。特に、ソロバンが得意。

 中学でも主席で都立国立高校から東京大学工学部に合格した。
しかし大学1年の時に頭に激痛が走り医者の診断で小さな
脳腫瘍が見つかり、日本で始まったばかりの強度変調放射線
治療を開始する事になった。もちろん多額の医療費がかかるが
、父のお陰で、治療を受けられた。治療後、何か意味不明の
映像のようなものが、頭に浮かび、気になったので、それを
ノートに書き写して残した。2回、3回目の放射線治療で頭の
モヤモヤ感が消え、勘が鋭くなり、集中力が蘇った。
その書き写したものを見て父が驚き株投資に利用し
大成功した。

 その後、定職に就かず家庭教師のバイトで生活していた
ある日行きつけの喫茶店で、そこのマスターが交通事故
で亡くなった時に遭遇して、気が動転した奥さんの手伝い
をして葬式の手配をした。

 そうしてるうちに仲良くなって喫茶店を手伝い結婚した。
 その後、株投資で財をなし子供達を早稲田大学理工学部
へ入れ米国を旅行し、しばらくしてポルトガルへ行き、
好きになりゴールデン・ビザを取り長期滞在できるように
なり当地でクルーザーヨットを買い現地のアメリカン・
スクールに子供を入れた。

その後、再び妙な映像が頭に残り日本の実家に電話を
入れた。その後の奇妙な出来度と子供達の将来と展開
していく物語。
 その奇妙な出来事と子供達の将来については小説を
読んでのお楽しみです。是非、ご覧下さい。
この小説は、小説家になろう、カクヨムとアルファ
ポリスに重複掲載しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    株投資
    脳腫瘍
    塚田一郎
    塚田守
    廻船問屋
    早稲田大学理工学部
    クルーザーヨット
    ソロバン
    東京大学工学部
    喫茶店
    強度変調放射線
    戦後
    ポルトガル
    ヨム
    岩戸景気
    脳腫瘍治療
    お陰
    神武
    アルファ
    家庭教師

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち