ヘカトンケイル・ギューエースくんの50人遊び!! (外部サイトで読む

マヤカナヒロキ

ティーターノマキアーで活躍したヘカトンケイル兄弟。冥府タルタロスで青銅の壁の周りを警備して数千年。幽閉されていたティーターンやテュポーンはすっかり大人しくなり静かな日々を過ごしていた。あまりにも平和なため兄たちから仕事が減るからお前は何もするなと言われた末っ子のギューエースは暇を持て余していた。そんな中、彼の頭の1つがあることを提案する。

「あのさ、50人に分裂しね?」



この作品は小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、pixsiv、エブリスタ、MAGNET MACROLINKに重複投稿してます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヘカトンケイル
    MAGNET MACROLINK
    アルファポリス
    ティーターノマキアー
    pixsiv
    テュポーン
    冥府タルタロス
    エブリスタ
    ヘカトンケイル兄弟
    ヘカトンケイル・ギューエースくん
    ヨム
    青銅
    小説家
    ティーターン
    末っ子
    重複
    兄たち
    お前
    周り
    作品

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち