私の教授がエロラノベ作家なので卒業しちゃってイイですか? (外部サイトで読む

成井露丸

「なんじゃこりゃーーーーっ!」下吹越エリカ(22歳)の叫び声が響き渡る。なんと、イケメン教授南雲仙太郎(42歳)はエロラノベ作家だった!バサリと落とした原稿。エリカの目が点になる。大学を舞台に展開される無軌道な教授と女子大学生によるナンセンス卒論執筆コメディが開幕する!
 真実を知ってしまったエリカと、知られてしまった南雲教授の日常を描く、ちょっぴりズレた日常風景。もしかしたら、行き着く先はラブコメディ!?

卒論執筆ラブコメディ! 気付かぬ恋の始まりと、終わらぬ卒論にドキワク!


☆ 女子大学生と教授の卒論執筆コメディです。本作はエロラノベではありません。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    エロラノベ作家
    下吹越エリカ
    ナンセンス卒論執筆コメディ
    イケメン教授南雲仙太郎
    女子大学生
    卒論執筆ラブコメディ
    ドキワク
    南雲教授
    叫び声
    本作
    原稿
    日常風景
    始まり
    舞台
    42歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち