浮遊する僕らと要塞のファンタジア (外部サイトで読む

成井露丸

『波動砲の光が天を焦がした。少女が空から降ってきて、僕らの旅が始まる』

 ある日、西の山脈から空中要塞が現れ、空から少女が落ちてきた。
 僕は空から落ちてきた少女フラウロウと一緒に、帝国の空中要塞を止めるために、そして、エレナ王女に会うために、王都へと駆け出す。

 主人公カイト・フェレンドはフローレンス王国の西の果ての村レヴァロンに住む16歳の少年。ある日、幼馴染で義理の姉であるエリシアと、親友のレオンと村外れの丘でロバを遊ばせていた。その時、突然、西の空に空中要塞が現れる。突然の光。そして、空から落ちてくる少女。
 空中要塞を止めるためには、フラウロウをエレナ王女に会わせる必要がある。これまでの生活は終わり、カイトは少女フラウロウと東へと駆け出す。フラウロウを狙う帝国の黒騎士。新しい街での新しい出会い。そして、物語は思わぬ展開へと。
 本当の「勇者」は誰だ? それは人々が決めるのか、それとも……。

 天に繋がる無限の塔――神の塔《ソラリス》の恩恵を受けた大地、ユーレフラシア大陸。その東端の国、フローレンス王国を舞台にした、ボーイミーツガール物語。
 その物語《ファンタジア》のページを開こう。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    空中要塞
    フローレンス王国
    ファンタジア
    エレナ王女
    少女フラウ
    エリシア
    ユーレフラシア大陸
    ボーイミーツガール物語
    村外れ
    ソラリス
    主人公カイト・フェレンド
    村レヴァロン
    帝国
    僕ら
    王都
    東端
    レオン
    幼馴染
    波動砲
    ロバ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち