彼誰時の礼賛歌 (外部サイトで読む

あすなろさん

近現代の日本。東京は吉祥寺に暮らす高校生橘正晴は、連日見る人類滅亡の悪夢に悩まされていた。そして終業式の途中で奇怪な声を聞き怪異に巻き込まれる。それが始まりであったーー霊的聖地日本を舞台に繰り広げられる存続を賭けた戦い。やがて来る終焉を回避するために世界中の各神界を代表する面々を集め、競い合う神座の角逐が始まった。次世代の神の主座を争う戦いの末に少年はなにを見るのか。約束された滅亡。聖徳太子の預言。黙示録。神霊界の真実。神仕組の幕が上がる時、夜明けの晩に歌うのは誰ーー予告なく改変する事があります、その際は活動報告等でお知らせします。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    彼誰時
    主座
    高校生橘正晴
    角逐
    近現代
    聖徳太子
    活動報告等
    黙示録
    神座
    たー霊的聖地日本
    戦い
    連日見る人類滅亡
    預言
    神霊界
    各神界
    神仕組
    夜明け
    次世代
    礼賛歌
    吉祥寺

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち