新しい絆、新しい傷

北きつね


 ママから貰った古い傷が、新しい絆をくれた。

 僕は、自殺したわけでも無いのに、左手首に傷がある。
 この傷は、ママが僕を守ってくれた傷だ。

 ママとパパは、僕を守って死んでしまった。
 祖父母にそう教えられた。

 もうすぐ高校も卒業だ。僕は、進路で悩んでいる。やりたい事が見つからない。大学に惰性で進んでもいいかもしれないが、お金があるかわからない。それなら、このままバイトじゃなくて就職してもいいかもしれない。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    新しい絆
    左手首
    祖父母
    ママ
    惰性
    進路
    古い傷
    新しい傷
    バイト
    大学
    パパ
    高校
    お金

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

ちょっとだけ切ないショートストーリー

第一話
更新日:2019年02月20日
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
どんな小説なのか、ぜひ読んでみてください。

クルミちゃん

どんな小説か…?それは読んでのお楽しみ!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち