お嬢様なんて柄じゃない

スズキアカネ

失恋したばかりの私は沈みがちに帰宅していた。そこで運悪く通り魔に遭遇してしまう。
人質になってしまったのはセレブ校の制服を着た美少女。犯人の凶刃から人質の女の子を守った私は短すぎる17年の人生を終えたのである。

……終えたはずなのに、目覚めた私はあの女の子になっていた。意味がわからないよ。 
婚約破棄だとか学校でボッチだったとか…完全アウェイ状態で学校に通うことになった私。
そもそも私、お嬢様って柄じゃないんだよね!
とりあえず大好きなバレーをしようかな!
 


著作権は放棄しておりません。無断転載は禁止です。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
気になったら是非読んでみてください。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち