コール・オブ・クルセイド (外部サイトで読む

暘 弥涼

連邦捜査局シドニー支局、異常犯罪捜査ユニットのチーフを務めるニール・クーパー特別捜査官。
アレクサンドラ・コールドウェルとの切るに切れない腐れ縁に悩まされる彼は、同時に嫉妬深い妻シンシアの譫妄にも頭を抱えていた。
そんなある日、コールドウェルはシドニー支局に厄介な大仕事を持ち掛ける。

「連邦捜査局じゃねぇと、どうにもできねぇ案件だよ」

舌打ちと共にコールドウェルは、ニールに事件のファイルを渡す。ファイルには、連邦共和国を揺るがしかねない大ニュースが書かれていた。

「……遂に死んだんだ、あの人が」

潰えた天才と、彼が遺した負の遺産。
野望と陰謀、正義と偽善が渦巻く空中要塞の中で、己の信じる正義を執行する死神と捜査官の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    コールドウェル
    アレクサンドラ・コールドウェル
    嫉妬深い妻シンシア
    連邦捜査局シドニー支局
    ファイル
    譫妄
    ニール・クーパー特別捜査官
    正義
    異常犯罪捜査ユニット
    腐れ縁
    連邦共和国
    空中要塞
    舌打ち
    コール・オブ・クルセイド
    大仕事
    チーフ
    偽善
    死神
    陰謀
    野望

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

最新話「There is no royal road to everything」更新しました

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち