ニトの怠惰な異世界症候群~最弱職〈ヒーラー〉なのに最強はチートですか?~

酒とゾンビ

【他サイト累計 1000万PV 突破しました!】

高校2年生の政宗は飛び降り自殺した直後、クラス転移に巻き込まれる。
クラスメートが、勇者や賢者といった上級職を授かる一方で、
政宗に与えられたのは治癒職【ヒーラー】。
それは攻撃魔法すら扱うことのできない【最弱】の職業。
【最弱職】の政宗は無能と馬鹿にされ、一人国外追放を受ける。

しかし苦難の末、偶然手にした固有スキル【反転の悪戯〈極〉】
これは最弱であるヒーラーの魔術【治癒】を
【侵蝕の波動】という攻撃魔法へ反転させるスキルであった。

【最強】を手にした政宗は苦悩や葛藤の中、
自身を虐げた王女やクラスメートを殺すために復讐の旅へ出る。
そして政宗は自身の人生をも反転していく。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

2件

  • user
  • かえる
  • 割と早めにさくっと復讐は終えますが、その後の怒涛のごとく進む物語がすごい(語彙力)

     幼少の頃より虐めを受け続け、高校生になっても虐められ続け全てに絶望をし、自殺をするがクラス転移に巻き込まれてしまう。

     転移先での主人公マサムネは最弱と呼ばれる職業ヒーラー。
     そこでも、蔑まれ理不尽に転移魔法で着の身着のままで追放されてしまう。

     「必ず……殺しに来るからな……お前ら全員!」

     その一言を残し……

     しかしマサムネは死ななかった。
     彼は異世界症候群のバッドステータスを持つ【転生者】
     そして危険で強大な力を手に入れ、復讐を果たす。徹底的に容赦なく。

     表面上は普通に見える、マサムネの心は虐められっ子の心まま不安定な状態。
     それでも信頼できる仲間が増え、いろんな事に巻き込まれつつ少しずつ成長してく。表面上は。
     
     感受性が強いが故に、深淵に蝕まれそうになりながら、歪んだ我を突き通して行く。

     色んな意味で考えさせられるハイダークファンタジー、ここに開幕!
  • 2018年10月17日 19:15
  • user
  • かえる
  • あなたの満足度は満タンになります。

     復習は最後まで。という物語は多いですが、この作品はもったいぶらずに、意外と早めに決着。(その時点での心情的に)

     不謹慎ですが笑ってしまうくらい徹底的に、完膚無きまでに、根こそぎ潰します。(そこに居た相手限定)

     主人公の性格は賛否両論出ると思いますが【異世界症候群】【転生者】あたりがキーワード。かな?

     面白くて一気読みをして「あ~続きが早く読みたいなぁ」と、がっかりしているあなた!

     安心して下さい。更新速度が早いです。(半年で100万文字)ちょっと他の作品を読んでいると物語が動きまくってますので注意して下さい。
  • 2018年08月18日 01:59

2件

通報をする

読者への感謝の気持ち