微笑みのフロンティア

まめ

ぼくは長いストローになって、彼の横で微睡んでいた……。もう決して若いとはいえない、ぼくと恵介。そんなぼくらが、ある冬の朝、この広い宇宙の中で掴んだ確かな生の手応えとは。

目次

更新日:2018年07月09日
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち