茜色の錬金術師と餓えた少年が出会い事件を起こすまでの顛末 (外部サイトで読む

錦織 理美

11歳の少年ウィルは、空腹に耐えかね食べ物を探して街をさまよい、不思議な女性に出会う。
茜色の髪をしたその人は、態度は素っ気ないながらもウィルに食べ物を分けてくれた。
ただ一人、自分に優しくしてくれたお姉さん。
ウィルは彼女を慕い、女性も段々と少年に情を移していく。

※暴力描写があります。
※バッドエンドです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ウィル
    茜色
    錬金術師
    ただ一人
    バッドエンド
    食べ物
    少年ウィル
    暴力描写
    顛末
    お姉さん
    空腹
    段々
    態度
    女性
    事件
    彼女
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち