封魔の城塞アルデガン (外部サイトで読む

ふしじろ もひと

「アルデガン」シリーズの本編にして最も早い時期に書いたもので、RPGのプレストーリーによくある人の世の乱れが閉ざされていた魔物を解き放つ話そのままの展開です。東の地を去った最晩年の偉大なる高僧アールダが北の国ノールドに建立した城塞都市アルデガンが、200年後に破られるお話となります。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    高僧アールダ
    国ノールド
    城塞アルデガン
    城塞都市アルデガン
    封魔
    プレストーリー
    最晩年
    魔物
    乱れ
    本編
    早い時期
    話そのまま
    RPG
    お話
    200年後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

 このシリーズの他の作品と同様、某SNSで2007年に書いたものの転載ですが、執筆から10周年となる2016年に外伝8に着手したこととの兼ね合いで、主として第1部に追記がてら改稿を加えると同時に、部単位での3話構成では各話の字数が多すぎるとのご意見に基づき章単位にて掲載し直しました。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/10/24 12:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は597aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
テンポが良い作品ですね。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
若干同じ表現がされている箇所が目立つので、いろんな表現を入れるよう意識してみてください。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      17文字

      一文が少し長いかな

    • 平均句読点間隔

      17文字

      句読点の間隔が少し長いかな

    • 改行までの文字数

      29文字

      改行までの文章が少し長いかな

    • 名詞の出現率

      22.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      51.00

      ひらがなが多いかな

    • 特殊語の出現率

      13.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      19.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      31.00

      多くの単語を使っているね