死神と、とある変わり者の話

港瀬つかさ

死神は、困っていた。
あの世へ連れて行くべき幽霊が、何故か、パソコンの前から離れないのだ。
己の死後、パソコンに齧り付く幽霊の理由と、早くお仕事を終わらせたい死神のお話。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち