闇聖書物語 ~The Day Of Awakening Lucifer~

EITO8×8

悪魔から〝罪〟と呼ばれる青年ライト・リンダム。
誰にでも優しく慈悲深い人間のライトは、七つの頃に悪魔の国ハデスの主力権力者ルシファーと契約を結ぶ。
契約を結べばルシファーの意思を継承した悪魔になるはずが、ライトは優しく慈悲深い。契約は失敗した。
その日から十年後の世の中でルシファーと共に旅をするお話です。

幼馴染のイルーナと再会し、とある書物と出会うライトは両親の死の真相を知り、神と対立。聖軍隊十二騎士団と黄道十二宮の天使と戦う事になるが、優しく慈悲深いライトは人の死を望まない。

過去に起きた神と悪魔の争いの真相、
悪魔になりきれない自分が悪魔に慕われるのは何故か、
この世に君臨する神の正体、

少しずつ自分が生きる世の中を知るライトは辛い思いもするが、仲間は多い。それは数多くの悪魔たちと、神を裏切る数少ない人間。
そんなライトの旅の目的は、大切なものを取り戻すための旅だった。

これは誰にでも優しく慈悲深いライトと、神様と悪魔の争いを描いた、とある世界の聖書外典物語。
――――――――――――――――――
・タイトルを変更しました。
(旧:悪魔と契約を結んで祓魔師になった僕の旅)

・1話目から誤字は修正、戦闘描写を加筆修正します。
ストーリーに変更はありません。
→《10/14 「2章 第2話 時計職人の弟子 4」まで加筆修正済》

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

どんな小説なんだろう?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ツギクル 運営
  • 【第2回ツギクル小説大賞 感想キャンペーン】

    心情描写がとても丁寧で、登場人物に感情移入しやすい作品でした。

    ライトとルシファーの関係性は、ともすればぎすぎすしたものにもなりえるところを、決して突き放さず、見守り合うような特殊なつながりとして描けており、物語の展開が巧みで、筆力の高さが伺えます。

    悪魔、祓魔師といったテーマ自体は既視感があるものの、一般的なテンプレ設定では無く、世界観や登場人物たちのやり取り、個性でオリジナル性を出していこうとする姿勢が素敵でした。

    この度は第2回ツギクル小説大賞へエントリーいただきありがとうございました。
    今後も創作活動を応援して参ります。
  • 2017年08月25日 14:54

1件

通報をする

公開中のAI作品分析レポート
※公開されている内容は要約版です。詳細な内容のレポートは作者のマイページに届きます。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/06/06 02:10:07

ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は618aiと判定されました。

(※総評の一部を抜粋しています。この総評の続きは作者がマイページで閲覧可能です。)

基本情報