バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

プロローグ? (逃走をする魔王さま……)(2)

 と、謝罪を終えたところで。今から? 少女の容姿を確認して報告することにする。と、なれば?

 フムフムなるほど? 漆黒の闇に覆われた雑木林の中を駆け抜ける少女の、後方へと流れるように揺れている髪……。

 そう? 頭髪と言う奴は金色……。

 それも? この漆黒の闇に覆われた雑木林の暗闇の中でも、微かに金色に輝くほどの美しい髪を持つ少女でね。人種……ではないようだ。少女の小さい顔には、人種の者達が持ちえない物……。

 そう? 精霊種、ファンタジーな者達しか所持することが許されない。『ツン』と立つ──。大きな笹耳を、金色に輝く美しい髪を所持する少女は、左右に所持しているので『エルフ』と呼ばれる種族の少女で間違いないと思われるのだよ。と、なれば? 風に靡き揺れる度に、金色に光輝きだす、美しい髪を持つエルフの少女は? ファンタジーの世界に良く出演をする『勇者』と呼ばれる。ヒロインなのかも知れないね?

しおり