バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

1

私が次に目覚めたときには古い家の天井をボーとしながら見ていたことを強く覚えています。

見ていると母が来て一緒にトイレに行って、用を達するとまた部屋に戻ってきたのを微かに覚えています。

それから私は毎日、朝早く起きていたと微かに覚えています。

時がたち、当初流行っていたウルトラマンを見ていたことを記憶しています。

そのあと、ポンキッキと言う番組を観ていました。

しおり