バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

車内で楽しく

車を走らせてから28分もするとコンビニが見えてきた。

キョウスケはコンビニに立ち寄るため駐車場に車をいれる。

停車すると3人はコンビニに入った。

まずはジュースををかごにいれると、ククトのエサを買うためにコーナーによる。

悩んだあげく、五種類のエサをかごに入れた。

隣のお菓子コーナにたちより、たくさんお菓子をかごにいれるとアイスクリームをかごに入れて、最後にお弁当のコーナにたちより、冷やし中華を購入した。

3人は車内にもどると美味しいアイスクリームを食べた後にククトにご飯をあげた。

ククトはがつがつとそれを食べるとテレパシーで言う。

(これはなかなかの味、すまぬ、カオルよ)カオルは笑った。

次に冷やし中華を食べると、お菓子はみんなでみさわの家で食べようと言うことになった。

バルボアがタバコを吸いに外に出ると、カオルも出ていった。

キョウスケはやれやれと思いながら許した。

バルボアとカオルはタバコを取り出すと火を着けて吸う。

カオル

(ふー、やっぱり食べた後に吸うこの一服はたまりませんねー)

バルボアは心の中で(親父的な発現だな)と思ったが、笑って言った。

(オー、カオルさん、最高ですね、この一本はやめられませんなー)と言った。

バルボアを見ていた人たちはプロレスラーが来てると本気で思っていた。

先程まで、タバコの灰皿の近くにいた不良たちは本気でバルボアを見て、びびりまくっていた。

彼らは直ぐにどくと、遠いところでタバコを吸いながらなにやら話していた。

しおり