種族の輪 《サークル》 ~精霊術師は今日も巻き込まれる~ (外部サイトで読む

蒼田(そうだ)

 十二の成人の儀を終えた『アンデリック』は隣の町へ出稼ぎに。
 道中ショートポニテのお忍び貴族風旅人『ケイロン』と共に冒険者になりパーティーを組む。
 アンデリック達はバジルの町で様々な人と出会い、時には問題児を仲間にしつつ、騒動に巻き込まれながらも自身の才能を開花させ成り上がる。
 果たして彼の普通な冒険者ライフはいつ壊れるだろうか?

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち